日本語学校向けクラウド留学生管理システム「WSDB」がIT導入補助金2020に登録されました

この度、当社の日本語学校様向け留学生管理システム「WSDB」が、 独立行政法人中小企業基盤整備機構の採択する「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」、通称「IT導入補助金2020」に登録されました。

「IT導入補助金2020」は、中小企業がITツールを導入する際に利用できる補助金制度で、A類型、B類型は支払いの1/2、C類型は支払いの3/4が補助される仕組みです。

法務省告示校の日本語学校は、運営主体が株式会社や学校法人などの法人格にかかわらず、補助金制度の規定で中小企業と認められる場合には、当該補助金の申請が可能です。また、「WSDB」のようなクラウド製品の導入には審査の加点対象となります。

<IT導入補助金2020の類型と主な申請締切日>

A類型、B類型
・6次締切(2020年7月31日)
・7次締切(2020年8月31日)

C類型
・5次締切(2020年7月31日)
・6次締切(2020年8月31日)

<IT導入補助金2020はこちら>
<WSDBはこちら>
<プレスリリースはこちら>