新型コロナウイルスの影響を受ける日本語学校様向け、外国人留学生管理システム『WSDB』の3ヶ月無償提供を開始しました

新型コロナウイルスが日本語学校教育に深刻な影響を与えている事を受け、現在60を越える日本語学校、専門学校、大学日本語別科に利用されている留学生管理システム『WSDB』を、新規ユーザに向けに「在留資格認定証明書交付申請書」作成機能を、3ヶ月間、無償で提供することにいたしました。日本語学校職員のテレワーク支援をいたします。

<プレスリリースはこちら>