Loading...

このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

㈱アクセスリードと業務提携いたしました

株式会社アクセスリードと業務提携いたしました

2019年8月1日に弊社は、㈱アクセスグループ・ホールディングスの事業子会社で学校広報事業を展開する株式会社アクセスリードと、日本語教育機関向けサービスで業務提携をいたしました。弊社の日本語学校向け学籍管理システム「WSDB」と、アクセスリード社の進学情報サービスを連携し外国人留学生在籍管理の効率化を支援いたします。これにより、「WSDB」の利用校拡大に向けた拡販をいたします。

【PR TIMES】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000153.000027416.html

【LD HP】
https://www.access-t.co.jp/ld/news/individual.html?entry_id=124

日本人材ニュースONLINEで弊社研修サービス「グローバルダイバーシティ研修」が取り上げられました

実践的な研修プログラムで、外国人社員の定着を促す

2019年1月18日に株式会社One Terraceの研修サービス「グローバルダイバーシティ研修」が、人材採用と人材育成の人事専門誌「日本人材ニュース」および「日本人材ニュースONLINE」で、「【外国人社員向け研修サービス】One Terrace/実践的な研修プログラムで、外国人社員の定着を促す」というタイトルで取り上げられました。

<日本人材ニュースONLINEの記事はこちら>

<グローバルダイバーシティ研修サイトはこちら>

外国人留学生に特化した学生管理システム「WSDB」、教育ITソリューションEXPO(関西)に出展

クラウド型の日本語学校専用学生管理システム

株式会社One Terraceは、2018年11月7~9日に開催された第2回教育ITソリューションEXPO(関西)に学生管理システム「WSDB」(http://wsdb.jp/)を出展し、150社以上の学校関係者、企業担当者にお越し頂きました。

「WSDB」は日本語学校の業務をサポートし、日本留学希望者に多くの機会を与えるために開発された、唯一のクラウド型日本語学校専用学生管理システムです。

<PR TIMESプレスリリースはこちら>

外国人と共に働く職場向け研修「グローバルダイバーシティ研修」を本日より提供開始

外国人財採用後の定着と共に働く社員のための研修プログラム

 株式会社One Terraceは、外国人社員の効果的な活用を目指す日本企業向けの研修サービス「グローバルダイバーシティ研修」(https://globaldiversity.jp/)の提供を本日より開始します。

外国人を雇用する企業が増加していますが、企業側に外国人社員受け入れのための体制が必ずしも整っているとはいえません。

当社は、そのような企業向けに外国人社員と日本人社員それぞれに研修を提供することで、共に働くための行動様式の変容を促します。

詳しくはお問合せください。

PR TIMESプレスリリースはこちら

 

「グローバルリクルーティング 2018トウキョウ」を10月6日に開催

株式会社One Terraceは10月6日、外国人財紹介サービス「エスノキャリア」の面接イベント「グローバルリクルーティング2018 トウキョウ(Global Recruiting 2018 Tokyo)」を東京都新宿区にて開催いたします。2019年度採用に向け外国人財を積極採用する企業が集まり、日本で就職を希望する外国人留学生を面接選考する合同面接会です。

参加申し込み企業と、事前の書類選考で絞り込まれた候補者とが会場にて面接を行います。参加企業1社あたり最大35人との面接が可能で、すでに申し込みいただいた12社が、事前選考され当日来場する約200人の候補者との面接を行います。

単なる合同説明会ではなく、当社に登録された海外からの留学生を中心にした約1200人の外国人財の中から、学歴、専攻、在留資格、日本語や英語などの言語レベル、職歴などの観点から事前選考された候補者との面接を行うため、より効率よく面接を行うことが可能です。

詳しくはお問合せください。

<PR TIMESプレスリリースはこちら>

 

「エスノキャリア」についてはこちら

 

 

 

 

東南アジア市場を手軽に調査「エスノリサーチ」提供スタート

当社はこのたび、東南アジア市場向けのビジネス展開時に必要となる現地市場や消費者の嗜好を手ごろな料金で調査するサービス「エスノリサーチ(Ethno Research)」の提供を開始いたします。知りたい国の生活者を対象にした「手軽な」ネットアンケートや在日各国人に対するインタビューを通じて、統計などでは入手しにくい特殊なテーマに関する情報を2万円(消費税別)からという低料金で入手することが可能です。

本サービスには、(1)低コスト・短期間で結果の入手が可能、(2)事業検討中に迅速に情報を得ることが可能、(3)リサーチ結果を踏まえて繰り返し追加実施が容易、という特徴があります。

事業検討の初期段階においては漠然とした疑問が多くありますが、本サービスの手ごろな料金での調査を繰り返していただくことで段階的に疑問を解決していくことができ、検討すべき方向性を絞っていくことが可能となります。ていきたいと思います。

詳しくはお問い合わせください。

<PR TIMESプレスリリースはこちら>

留学生向けの生活支援メディア“Japaive”を始動

日本に留学する留学生向けに生活に関して困りごとが減るようにするため、買い物、乗り物、アルバイト、生活に関わる内容をビデオや記事で紹介したメディアをスタートし、各日本語学校向けに紹介のご連絡を行いました。今後も拡充させてより多くの留学生のスタートを支援していきたいと思います。

留学生向けの生活支援メディア Japaive